「食・農・流通」でセミナー:中小機構北海道

2018/05/23 イベント 地域

 中小機構北海道本部は、北海道旭川市の中小企業大学校旭川校で「経営トップセミナーI~『食・農・流通』変化する市場に対応した商品づくりと販路開拓の進め方~」を7月19、20の両日に開催する。食・農・流通分野で活躍する経営者らが北海道ブランドの強みを活かした商品・サービスづくりを話すほか、変化する市場に対応した情報発信・販路開拓のノウハウを学ぶ。

 19日14~17時は「十勝発!世代をつなぐ・地域をつなぐ経営」をテーマに、藤丸百貨店を経営する藤丸(北海道帯広市)の藤本長章代表取締役と、十勝しんむら牧場(同上士幌町)の新村浩隆代表取締役が、自社の経営戦略や成功・失敗談などを話した後、ディスカッションする。18時半からは懇親会を行う。

 20日9~12時は「変化する市場に対応した販路開拓」と題して、五味商店(千葉県我孫子市)の寺谷健治社長が「市場に受け入れられる商品・売れない商品」の違いなどを、全日空商事(東京都港区)の今本光夫事業推進兼事業開発リーダーがメディア活用や宣伝手法などをそれぞれ伝授する。

 中小企業の経営者・幹部・後継者らが対象。受講料は1万6000円で、定員30人。申し込み・研修の詳細はこちら。http://www.smrj.go.jp/regional_hq/hokkaido/index.html

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top