産学官交流研究会がセミナー:九州経産局・中小機構九州本部など

2018/05/22 地域

 九州経済産業局などで構成する産学官交流研究会は、福岡市博多区の中小機構九州本部で第193回博多セミナーを6月7日に開く。「地域における未来投資について」をテーマに、経済産業省 総括審議官の飯田祐二地域経済産業グループ長が、経産省が重点的に進めている地域未来投資促進施策や地域中核企業支援、まちづくりなどの地域活性化施策について解説する。

 時間は16〜18時半。参加費は無料(交流会は1,000円、学生500円)で、定員は60人程度。申し込み期限は6月6日。

 同研究会は九州地域の産学官交流を深め、連携を進めることで地域産業の活性化や地域発のイノベーションの創造に寄与することが目的。九州経産局、中小機構九州本部のほか、産業技術総合研究所九州センター、九州産業技術センター、九州ニュービジネス協議会が幹事機関となり、原則、毎月第1金曜日に講演会・交流会を開催している。詳細はこちら

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top