グローバル起業家等育成プログラムの公募を開始:経産省

2018/05/16 イベント

 経済産業省は「シリコンバレーと日本の架け橋プロジェクト」の一環として、次世代のイノベーションの担い手を育成するプログラム「始動 Next Innovator 2018(グローバル起業家等育成プログラム)」の参加者の公募を始めた。

 日本国内で全12日間(2018年7月8日~12月15日)の研修を行った上で、選抜した20人を全13日間の日程(2019年1月21日〜2月3日)で米シリコンバレー(カリフォルニア州パロアルト)に派遣し、成果報告会(2019年2月15日)を行う。様々な講師やメンターとともに実践的な活動を行い、イノベーションを起こすために有効なメソッドとイノベーターとして最も重要なマインドセットの体得を目指す。

 対象は、企業で新規事業を担当する人、自治体などで新規事業やイノベーションの仕掛けや政策を担当する人、研究所などで事業化を目指す研究者、事業経験を持つ起業家、起業を目指す学生など。事業化したいテーマがあり、事業コンセプトとプレゼンテーション動画を提出でき、国内プログラム全日程に参加できる人などの参加条件がある。応募期限は6月12日。

 詳細や昨年度の様子などはこちら

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top