「みちのく いいもん うまいもん」出展者説明会を6月に開催:中小機構

2018/05/17 イベント
not set 東北の味を求め多くの人で盛況だった東京会場(昨年11月、西武池袋本店)

 中小機構は、東日本大震災で被害を受けた岩手県、宮城県、福島県の中小企業・小規模事業者の販路開拓支援を目的に2014年度から実施している、東北3県の復興支援販売会(物産展)「みちのく いいもん うまいもん」を11月6日から来年1月22日まで東京、奈良、福島の4会場で開催する。

 5回目となる今回は、3県で食品、工芸品を取り扱う約160社の出展を予定。出展各社に対して中小機構は、交通費や商品開発、商品プロモーションなど出展にともなう経費を一部補助する。また、専門家による販売スキル向上へのアドバイスも実施する予定。出展者募集を前に説明会を6月から順次開催する。

 説明会の日程と会場は次の通り。
 【福島会場】▽8日=郡山商工会議所(郡山市)▽11日=会津アピオペース(会津若松市)
 【宮城会場】▽12日=仙都会館(仙台市)▽13日=石巻NOMCOホール(石巻市)
 【岩手会場】▽14日=宮古市民文化会館(宮古市)▽15日=岩手産業文化センターアピオ(滝沢市)

 中小機構は、販路支援への取り組みの一環として、出展者を含む東北3県の中小企業・小規模事業者を対象にした、百貨店催事の基礎講座やEC(電子商取引)活用を含めた売上向上セミナーを実施し事業者のスキルアップを図る方針。販売会開催中だけでなく、終了後も必要に応じて中小機構のアドバイザーが継続的な販路開拓を支援していく。

 詳細はこちらから。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top