インバウンド獲得へ「外国人によるSNS活用マニュアル~台湾編~」公開:中小機構東北

2018/05/08 支援

 中小機構東北本部は、年々増加する外国人観光客を東北地方に誘客するため、フェイスブックとインスタグラムのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を活用した情報発信マニュアルを公開した。陽名山(台湾)、地獄谷温泉(長野県)、金沢(石川県)の先行事例に加え、土湯温泉(福島市)に招いた人気台湾人ブロガー目線での撮影ポイントや地域の魅力ある資源のアイコン(象徴的話題)を例示している。

 「留学生や在日外国人編」「地域の観光事業者編」「行政・観光協会等編」の3部構成。それぞれノウハウを記載するとともに、留学生による口コミ・地域資源のアイコン化や行政によるカレンダーコンテンツ作成といった連携策の重要性も説いている。

 主な目次は以下の通り。

 第1部:留学生(在日外国人)編(日本語/中国語(繁体字))
 ・SNSでの発信方法/注意点
 ・情報発信のレベルアップのコツ
 ・NG投稿例

 第2部:観光事業者編
 ・台湾人に聞いた日本観光で求めるもの
 ・台湾向けSNS発信で重要な3つのこと

 第3部:行政・観光協会等編
 ・地域資源のアイコン化
 ・ブロガーによる口コミを起こす
 ・カレンダーコンテンツで話題作り

 マニュアルはこちら

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top