宇宙ビジネスで中小・ベンチャーとマッチング検討:NEDO

2018/04/05 調査

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、宇宙ビジネスや宇宙関連技術動向など基本情報の調査・分析および中小・ベンチャー企業などと投資家とのマッチング活動を通じて、最適なマッチングの在り方を検討していく。

 日本の宇宙関連ベンチャー企業などの創出・育成を目的に、新たな事業案を持つ中小・ベンチャー企業と投資家・事業会社とのマッチングを円滑化する取り組み。

 4月11日まで「宇宙産業技術情報基盤整備研究開発事業/宇宙関連のビジネス・アイデアと投資家・事業会社とのマッチング円滑化のための調査」の受託事業者を募集している。

 事業者は、宇宙関連ビジネス案件を持つ中小・ベンチャー企業と投資家らとのマッチングサイトの立ち上げや確度の高いマッチングイベントの運営などを担当する。事業期間は31年度末まで。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top