萩原工業など15社を顕彰:第8回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞

2018/03/19 イベント
not set 表彰式終了後、記念撮影する受賞企業と関係者ら

 人を大切にする経営学会は16日、東京都千代田区の法政大学市ヶ谷キャンパスで第8回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞の表彰式を開催した。大賞に当たる経済産業大臣賞には、合成樹脂繊維製品の製造などを手掛ける萩原工業が選ばれ、同社を含め厳しい審査基準をクリアした15社が表彰された。

 同表彰制度は、「自社だけでなく取引先から顧客まで組織にかかわるすべての人たちの幸せを追求・実現することが企業経営の最大で最高の使命と責任」とする考え方に基づき、この趣旨に沿った経営を実践する企業を顕彰する制度。人を大切にする経営の考え方を全国へ普及させることを目的として2014年に創設。経済産業省、厚生労働省、中小企業庁、中小機構などが後援している。

 表彰式は、主催者挨拶として実行委員長で事業構想大学院大学の清成忠男顧問が「今回は応募件数が増加しただけでなく、幅広い業種から人を大切にする取り組みが寄せられた。上場企業の比率も高まるなど、本表彰制度の趣旨が着実に広まっている」と語った。次に審査委員長で法政大学大学院の坂本光司教授が、各受賞企業を紹介しながら受賞理由などを講評した。

 続いて、今回から新たに設けられた中小企業基盤整備機構理事長賞など各賞の賞状と盾が15社それぞれの代表に手渡された後、但陽信用金庫(兵庫県加古川市)の桑田純一郎理事長が「人にやさしい経営」をテーマに講演。受賞企業の代表者らが人を大切にする取り組み内容と受賞の喜びなどをスピーチした。

 そのほかの受賞企業は次のとおり。
 【厚生労働大臣賞】▽コネクシオ(東京都新宿区)【中小企業庁長官賞】▽伊那食品工業(長野県伊那市)【中小企業基盤整備機構理事長賞】▽吉村(東京都品川区)【審査委員会特別賞】▽ISOWA(愛知県春日井市)▽ウインテック(同東温市)▽王宮(大阪市中央区)▽中央歯科補綴研究所(東京都目黒区)▽原田左官工業所(同文京区)▽前田工繊(福井県坂井市)▽松川電氣(静岡県浜松市)▽琉球補聴器(那覇市安里)【実行委員会特別賞】▽東邦銀行(福島市大町)▽合掌苑(東京都町田市)▽Future Dream Achievement(神奈川県川崎市)

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top