経産大臣賞に萩原工業など受賞15社が決定:第8回日本でいちばん大切にしたい会社大賞

2018/02/28 支援
not set 受賞企業を発表する坂本教授。現地調査を含め2回の審査を経て決定した

 人を大切にする経営学会(会長・坂本光司=法政大学大学院教授)は2月27日、東京都千代田区の法政大学内で記者会見し、第8回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞の受賞企業を発表した。グランプリに相当する経済産業大臣賞は、合成樹脂加工製品を主軸に産業機械の製造販売を手掛ける萩原工業が選ばれた。創業から上場企業となった現在まで社員のリストラをしない経営姿勢、社員1人当たり月間の残業時間が7時間などの実績が高く評価された。

 厚生労働大臣賞は携帯電話の卸・販売のコネクシオ(東京都新宿区)、中小企業庁長官賞は寒天製品など食料品製造販売の伊那食品工業(長野県伊那市)、今回から新設された中小企業基盤整備機構理事長賞は食品包装資材製造販売の吉村(東京都品川区)がそれぞれ受賞した。表彰式は3月16日に午後1時から法政大学市ヶ谷キャンパス富士見ゲートで開催される。

 会見で坂本教授は「どの企業にも社会に貢献し社員を大切にする責務がある。そこに大企業、中小企業の壁はないが、大企業ほど運用面での難しさがある。今回の応募社をみると大企業の割合が増えており、人を大切にする経営が浸透していることを感じる」と語った。

 今回の応募総数は108社。1次審査として障害者雇用、時間外など厳しい審査基準をクリアした41社を決定。その後、経営姿勢や職場環境などの現地調査を基にした2次審査で15社に絞り、さらに厚生労働省による人事・労務面での再チェックを経て受賞企業を決定した。

 そのほかの受賞企業は次のとおり。【審査委員会特別賞】▽ISOWA(愛知県春日井市)▽ウインテック(同東温市)▽王宮(大阪市中央区)▽中央歯科補綴研究所(東京都目黒区)▽原田左官工業所(同文京区)▽前田工繊(福井県坂井市)▽松川電氣(静岡県浜松市)▽琉球補聴器(那覇市安里)【実行委員会特別賞】▽東邦銀行(福島市大町)▽合掌苑(東京都町田市)▽Future Dream Achievement(神奈川県川崎市)

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top