「攻めの品質経営」セミナー参加者募集中:中小機構中部

2018/02/16 支援

 中小機構中部本部は、3月19日に「攻めの品質経営」をテーマとして名古屋市内で開くセミナーの参加者を3月16日まで募集している。

 製商品の品質低下が顧客の信頼を失い、企業の存続さえも危うくしている昨今、情報流出を防止する「守りの品質管理」から、品質向上のための組織的仕組みづくりやルールを徹底する人づくりなど「攻めの品質管理」への転換が求められている。

 セミナーは「品質経営」をテーマに、製造現場のみならず管理間接部門を含む全社的仕組みづくりを通じて、仕事の質を高め、収益を生み出すマネジメントの考え方を伝える3部構成。品質経営の実現支援策も紹介する。

 時間は午後1時30分から4時30分まで。4時30分から5時30分までは個別相談会。会場は、TKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワー16階会議室(名古屋市西区牛島町6-1)。定員は、愛知、岐阜、三重の3県に所在する中小製造業の経営者、後継者ら40人。参加費は無料。

 参加希望者は「募集案内・参加申込書」に必要事項を記入し、FAX(052-220-0517)かメール(info-chubu@smrj.go.jp)で中小機構中部本部に申し込む。
 「募集案内・参加申込書」は、こちらから。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top