中小企業情報セキュリティセミナー順次開催:情報処理推進機構

2018/01/16 支援

 情報処理推進機構は2月1日から3月18日まで、北海道、宮城県、長野県、大阪府、広島県、香川県、福岡県の7道府県で「中小企業情報セキュリティセミナー ~始めましょうSECURITY ACTION!~」を順次開催する。サイバーセキュリティ戦略本部、警察庁、中小機構などが後援する予定。

 標的型攻撃やサイバー攻撃が政府機関や大企業だけでなく、中小企業にも向けられており、直接の被害にとどまらず、セキュリティ対策の弱い企業は取引先を標的とした攻撃の踏み台にもなっている。

 同機構が実施した中小企業における情報セキュリティ対策の実態調査結果によると、規模の小さい企業ほど情報セキュリティ対策が不足していることから、社会に深刻な影響を及ぼす恐れのあるセキュリティ脅威について、中小企業も意識を高め、セキュリティ対策を講じてもらうきっかけとするもの。

 最新の情報セキュリティ動向およびSECURITY ACTION取得に向けた中小企業の情報セキュリティ対策ガイドラインの説明、SECURITY ACTION事例紹介などで構成している。中小企業が、情報セキュリティ対策に自ら取り組むことを宣言する制度「SECURITY ACTION」にも申請できる。

 定員は、各会場50~200人程度。詳しくは、こちら。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top