「中小企業連携組織対策推進事業」公募始まる:全国中央会が実施

2018/01/12 支援

 全国中小企業団体中央会は、平成30年度予算「中小企業連携組織対策推進事業」(中小企業活路開拓調査・実現化調査)の募集受付を開始した。中小企業が単独で解決することが難しい問題に対し、中小企業組合などで連携し取り組む事業の調査、その実現化について支援を行う。国からの補助を受け全国中央会が実施する。

 支援対象者は、中小企業組合(事業協同組合、企業組合など)、一般社団法人、任意グループなど。補助率は、補助対象経費10分の6以内(事業の種類と補助金額は下記表を参照)。

 第1次募集は10日から2月9日まで。2次募集は2月13日~4月9日、3次募集は4月10日~6月4日。公募期間ごとに審査・採択を行い、予算枠に達した時点で終了となる。

 詳細は全国中央会のホームページ、または中央会振興部(03・3523・4905)まで。

null

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top