1月17日から復興支援「みちのく いいもん うまいもん in神戸」:中小機構

2018/01/05 イベント
not set 知られざる東北の味を売り込む出展者(昨年12月、そごう横浜店で)

 中小機構は1月17日から21日まで、兵庫県神戸市のそごう神戸店本館9階催会場で「みちのく いいもん うまいもん in神戸」を開催する。東日本大震災で被災した中小企業・小規模事業者の販路開拓支援を目的に平成26年度から実施している物産展で、岩手・宮城・福島の3県の事業者40社が「三陸まるごとあわびカレー」や「さんま丸干し」、「えごまみそ」など東北の魅力たっぷりの逸品約400品を販売する。

 会場には東北の地酒とつまみが楽しめる立ち飲みスタンドも設営され、買い上げ金額に応じた抽選会も実施。仙台の牛たんや福島の喜多方ラーメンなど誰もが知るご当地グルメも並ぶ。

 今年度の「みちのく いいもん うまいもん」は、そごう神戸店に先立ち、福島県のうすい百貨店、神奈川県のそごう横浜店、東京都の西武池袋本店でも開催。4会場で計25日間、3県から160社が参加して約1600点を紹介している。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top