1月10日から復興支援「みちのく いいもん うまいもん in福島」:中小機構

2017/12/25 イベント

 中小機構は来年1月10日から16日まで、福島県郡山市のうすい百貨店で「みちのく いいもん うまいもん in福島」を開催する。東日本大震災で被災した中小企業・小規模事業者の販路開拓支援を目的に平成26年度から実施している物産展。岩手・宮城・福島の3県の事業者39社が、三陸殻付ボイルほや、椎茸のまりね、三陸大判揚など約390品を販売する。

 今年度の「みちのく いいもん うまいもん」は、うすい百貨店のほか、兵庫県・そごう神戸店、神奈川県・そごう横浜店、東京都・西武池袋本店の4会場で計25日間開催する。

 4会場の出展事業者は、3県の160社。各地域ならではの逸品が約1600点勢揃いする。コンテスト受賞商品や、都内のアンテナショップで高い人気を誇る商品など3県の自慢の味を堪能できる物産展となっている。

 期間中は、津軽三味線の生演奏、抽選会など様々な催しも企画している。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top