成田空港で訪日客に塩尻市の魅力発信:中小機構関東本部

2017/12/22 イベント

 中小機構関東本部は、塩尻市、塩尻商工会議所と連携して、同市の魅力を訪日観光客に発信するプロモーションを、成田空港第1ターミナル中央ビル本館1階のプロモーションブースで、12月26日から来年1月9日まで展開する。

 プロモーションは、塩尻市内の漆器事業者が、大学生のインターンシップ制度を通じて、訪日観光客に日本の伝統工芸品として美しい模様や風合いが高い評価を得ている木曽漆器の魅力を発信する取り組みと併せて実施するもの。

 同本部は、奈良井宿や漆器の町である木曽平沢をはじめとする観光資源や、ワインの産地であることをPRする「外国語パンフレット」および「放映用動画」などを制作し、塩尻市と共に同市の魅力を力強く発信する。

 この取り組み以外にも、シンガポールメディアの取材を誘致するなど、同市の観光資源、漆器やワインなどを活用したインバウンド・海外展開を支援していく。

 このプロモーションを機に、訪日観光客の関心などを把握し、今後のインバウンド・海外展開に向けた商品コンセプトづくりに反映する取り組みも支援していく。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top