「サテライト・ゼミ」四国で初開催:中小企業大学校広島校

2017/12/14 地域

 中小機構が運営する中小企業大学校広島校(広島市)は、来年2月27~28日、同3月23日の3日間、高知県産学官民連携センターの協力を得て、高知市の高知県立大学・高知工科大学永国寺キャンパスで「中小企業大学校サテライト・ゼミ」を開講する。同ゼミを四国地域で開催するのは初めて。

 今回のテーマは「営業マネージャー養成ゼミナール~実践」。顧客の悩みや課題を見つけ、顧客視点に立った実践的な提案営業力を身につける。カリキュラム内容は、1回目が「提案営業の考え方と進め方、顧客情報収集力の向上」、2回目が「ワンシート企画書の作成と実践プランの立案」、3回目が「実践の振り返りとワンシート企画書の改善」。対象は中小企業・小規模事業者の営業管理者ら。

 講師はコスモ経営代表取締役社長の大間清浩氏、IKEUCHI ORGANIC代表取締役社長の阿部哲也氏。受講料は2万8000円、定員15人。

 詳細はURLから(http://www.smrj.go.jp/institute/index.html)。

 サテライト・ゼミは、政府の「未来投資戦略2017」に基づき、交通の利便性の高い場所で、地域の大学や自治体、中小企業支援機関と連携して研修を展開する取り組み。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top