第4回「日本ベンチャー大賞」募集開始:経産省など

2017/12/07 支援

 経済産業省などは、第4回「日本ベンチャー大賞」の応募企業の募集を始めた。締め切りは来年1月14日。審査委員会による審査を経て受賞者を決定し、来年2月に表彰式を開催する。

 経産省のほか、農林水産省、オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(事務局は新エネルギー・産業技術総合開発機構)が募集。応募案件から、有識者で構成する審査委員会が大賞(内閣総理大臣賞=予定)、女性起業家賞(経産大臣賞)、ベンチャー企業・大企業等連携賞(同)、農業ベンチャー賞(農水大臣賞)を選考。来年1月に受賞者を決定する。

 ベンチャー大賞は、若者などのロールモデルとなるようなインパクトのある新事業を創出した起業家やベンチャー企業を表彰する制度。起業を志す人や社会に対し、積極的に挑戦することの重要性や、起業家の社会的な評価を浸透させ、社会全体の起業意識の高揚を図ることが目的。

 応募書類、応募方法の詳細は事務局のホームページから。(https://www.mizuho-ir.co.jp/topics/2017/venture.html

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top