IoT推進ラボ:第5回プロジェクトを募集:経産省

2017/11/13 支援

 経済産業省、IoT推進ラボ、NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)は、第5回の先進的IoTプロジェクト選考会議を開き、プロジェクト公募を始めた。成長性などに優れたIoTプロジェクトに対して、資金面や規制改革などで支援する。今回の募集期間は12月15日。今月17日に公募説明会を開催する。

 政府関係機関、金融機関やベンチャーキャピタルなどと連携し、成長性や先導性、社会性などの観点から優れたプロジェクトを支援するIoT推進ラボは、第5回先進的IoTプロジェクト選考会議を開催し、新たなプロジェクト募集を決めた。

 支援は個人、法人または団体(チーム含む)が対象。IoT、ビッグデータ、人工知能などを活用した事業で、そのためのソフトウエア開発、ハード試作、研究開発・実証などが含まれる。今回は、「一般枠」と、地域固有の課題解決などを図る「地域枠」の2つの枠を設ける。

 公募説明会は、11月17日午後4時から、東京・霞ヶ関のNEDO霞ヶ関分室で行う。参加申し込みはURLから15日までに(https://contact.jipdec.or.jp/m?f=608)。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top