3法認定事業者交流会、17日に開催:中小機構九州

2017/10/13 イベント 支援

 中小機構九州本部は10月17日、新連携・地域資源活用・農商工連携のいわゆる3法認定事業者が一堂に会する「認定事業者交流会」を開催する。場所は福岡市博多区のグランドハイアット福岡。基調講演や事例発表などを通じて情報共有や成果を紹介して参加者同士の交流やマッチングを促し、新たな連携やビジネス創出を図るのが狙い。

 交流会では、くまもとDMCの浦上英樹専務取締役が「ビッグデータ活用による地域ブランドプロデュース」(仮題)をテーマに基調講演。南九州デジタルの櫻木隆志・笑倍繁盛事業部長が「地元のお店でためしてから買える、人の絆とICTを融合した安心通販サービスの開発」(同)として事例発表する。

 この後、グループに分かれて意見交換会、企業同士のマッチング、最後にグループ議論のポイントなどについてまとめを行う。終了後には交流会も開催する。

 交流会の詳細はホームページから。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top