IoT優秀プロジェクトを選定:経産省など

2017/10/12 支援

 経済産業省とIoT推進ラボは5日、IoT(モノのインターネット)を活用した優れたプロジェクトを選定・表彰する「IoT Lab Selection」を開催し、グランプリと準グランプリを選定し、表彰した。グランプリには「O(オー)」、準グランプリには「OTON GLASS」が受賞した。

 「O」のテーマは「世界初、体内時計を可視化して、睡眠改善/生産性向上させるサービス」、OTON GLASSは「OTON GLASS―読む能力を拡張するスマートグラス」。受賞した2プロジェクトを含め、ファイナリストに選定された5つのプロジェクトに対しては、政府関係機関や金融機関、ベンチャーキャピタルなどの支援機関と連携し、資金支援、規制・標準化などに関する支援を受けられる。

 先進的なIoTプロジェクト発掘などを目的として設置されたIoT推進ラボは、優れたプロジェクトを広く募集。5日に第4回先進的IoTプロジェクト推進会議を開催し、1次、2次審査を通過して最終選考に選ばれた5件のプロジェクトについて公開プレゼンテーションにより審査を行い、グランプリなどを選定した。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top