中堅・中小建設企業のベトナム進出を支援:国交省

2017/10/12 支援

 国土交通省は、建設業や建築資材、内装・外装、不動産業などをテーマとした展示会としてはASEAN諸国内で最大級の来場者数を誇る「VIETBUILD HANOI 2017」に中堅・中小建設企業のブース「JAPAN Constructors Pavilion」を設置し、出展企業の独自技術・製品PRを支援する。
 
 ベトナムでのネットワーク構築やベトナム進出に必要な人材育成・確保の観点から、日本企業への就職を希望するベトナム工科系大学生との合同就職説明会も開催する。
 
 中堅・中小建設企業の海外進出を促進するため、技術の売り込みや現地関係者との交流関係構築などを支援する取り組みの一環。

 「VIETBUILD HANOI 2017」は、今年11月10日から14日までハノイ市の国立展示建設センター(NECC)で開催する。合同就職説明会は、国立ハノイ土木大学で11月11・12の2日間開く。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top