東日本大震災被災事業者の販路開拓支援企業を募集:中小機構

2017/09/08 支援

 中小機構は、東日本大震災で被災した岩手・宮城・福島3県の地域産品テストマーケティング展示販売「みちのく応援マート」出品企業の募集を始めた。募集期間は10月12日までで、9月に3県で募集説明会を開催する。展示販売は来年2月から3月にかけて、東京、千葉県で計3回開催する。

 テストマーケティング販売を行う商品は、3県に事業所を持つ中小企業・小規模事業者が製造または販売する約60商品を予定。商品開発やプロモーションにかかる経費を一部補助するほか、中小機構のアドバイザーが新商品開発やEC(電子商取引)などに活用に関してアドバイスする。

 みちのく応援マートは、3県の被災事業者の販路開拓を支援するため、2014年度から「みちのく いいもん うまいもん」の名称で百貨店催事を開催してきた。昨年度からはテストマーケティング販売も開始しており、今年度は名称を変更して開催する。

 募集説明会を次の日程で、3県で開催する。参加希望者はホームページから応募書類をダウンロードする(http://umaimon-tm.smrj.go.jp/

【募集説明会】(時間はいずれも13:00~15:30)
 ・宮城会場=9月27日  トラストシティカンファレンス仙台(仙台市青葉区一番町1-9-1、
             仙台トラストタワー5階)
 ・福島会場=9月28日  郡山商工会議所(郡山市清水台1-3-8)
 ・岩手会場=9月29日  マリオス(盛岡市盛岡駅西通2-9-1)
 
【みちのく応援マート開催会場】
 ・会場①=紀ノ国屋インターナショナル(東京都港区北青山3-11-7)
      平成30年2月15日~28日 9:30~21:30(予定)
 ・会場②=イオンモール津田沼(千葉県習志野市津田沼1-23-1)
      平成30年3月1日~14日 9:00~22:00(予定)
 ・会場③=日本百貨店しょくひんかん(東京都千代田区神田練塀町8-2、CHABARA(ちゃばら)
      内
      平成30年3月15日~28日 11:00~20:00(予定)

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top