農林水産物・食品分野で7月に輸出商談スキルセミナー:ジェトロ関東

2017/06/14 支援

 国際貿易振興機構(ジェトロ)関東は7月11日に、さいたま市の大宮ソニックシティビルで、農林水産物・食品分野の輸出商談スキルを向上するセミナーを開く。

 農林水産物・食品を輸出する上で、海外バイヤーとの商談会参加は有効な方法。しかし、限られた時間で成約に結びつけるためには、準備から商談本番での売り込みや交渉の仕方、さらには商談後の対応まで一連の流れを効果的に進めることが必要となる。

 セミナーでは、これまでにジェトロが実施した商談事例から見えてきた、商談で成果を出すための重要ポイントを、商談の事前から事後の流れに従って体系的に説明する。輸出ビジネスを進めるための留意点や、企業の取組事例を紹介する。

 対象は、農林水産物・食品の輸出に意欲のある生産者・団体・組合、農林漁業者、農業法人、食品加工業者、流通・卸売事業者ら。時間は午後1時半から3時45分まで。

 申し込み・問い合わせはこちら。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top