内閣府「稼げるまちづくり」事例集を公表

2017/04/11 地域

 内閣府の地方創生推進事務局は、地域の稼ぐ力や地域価値の向上を図る「稼げるまちづくり」を推進するため、地方都市の有望な事例を紹介する事例集「地域のチャレンジ100」をまとめ、公表した。併せて、まちづくりを支援する関係府省庁の施策などを一覧できる「包括的政策パッケージ2017」もとりまとめた。

 チャレンジ100では、①空き店舗・古民家等を活用した起業・移住促進②伝統的な街並みを活かした集客拡大③観光需要④地場産業を核に⑤健康長寿⑥コミュニティの賑わいづくり―の6つに分類し、北海道から沖縄までの100の事例を紹介している。

 包括的政策パッケージでは、まちづくりのフロー、全体像を示したほか、関係府省庁の制度・支援措置、今後予定している制度改正や財政支援措置をまとめた。さらに、地域の実情に応じ、地域住民と共有可能なKPI(重要業績評価指標)の選択肢例も示している。

 今回の事例集、政策パッケージは平成28年12月に閣議決定された「まち・ひと・しごと創生総合戦略2016改訂版」に基づくもので、いずれも内閣府のホームページで閲覧できる。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top