傾聴力・承認力で〝やる気〟を引き出せ! 虎ノ門セミナー開催

2016/05/12 イベント

 中小機構は5月11日、東京・虎ノ門の中小機構本部で「やる気を引き出す指導の仕方」をテーマに虎の門セミナーを開催した。企業や自治体の教育・研修を広く手掛けている喜田菜穂子・オフィスハーモ代表取締役が講師を務め、中小企業の経営者、管理職ら約50人に対して、社員や部下の“やる気アップ大作戦”を伝授した。

 同セミナーでは、聴講者同士が2~4人のグループになって話し合うワークショップ方式を採り入れ、どうすれば良好な人間関係を築けるかなどを体験学習した=写真。

 喜田講師は「傾聴力、つまり聴く能力を高めるのが、信頼関係をつくる第一歩になる」「相手の話の要点をつかみ、要約し丁寧に返すことも大切」「相手の存在を認め、承認・認知する力を備えるべき。そのためには、よく観察することが重要になる」などと解説。それら一連のスキルや心構えを身に付けたうえで社員、部下に接するのが、自立した、やる気にあふれる“人財”の育成につながる近道だと説いた。

 接客業に従事した経験を持ち複数回の離婚、結婚を繰り返したという喜田講師は、「コミュニケーションとは、伝えたことではなく、伝わったことがすべて」「過去と他人は変えられない」「コントロールできるものとできないものを区分けし認識するべき」と豊富な実体験に基づく人生訓も披露した。

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top